SHOE・BAG探偵局 
 http://shoebag.jp


靴・バッグのコンサルティング会社

アジアリング(株)が運営しています。
03-3505-6721

 ホーム  コンサルティング  ECサポート  会員サービス  セミナー  水飼茂の「靴店繁盛塾」  アジアリングとは? 地図
 
 コンテンツ
お役立ちリンク集 (靴とバッグに関するリンク)
■靴・バッグのブランドリンク
■リンクの恩返し
■大きな靴、小さな靴のお店
■靴とバッグの学校
■靴・バッグ関連団体
■靴とバッグの博物館
 
靴のポケットブック (お手入れ、サイズの知識)
■靴の用語
■革の種類
■靴のサイズ換算表
■靴ひもの結び方
■靴のお手入れ
■水虫は治る
■足がくさ~い
 
 靴&バッグのトリビア (靴とバッグの歴史や雑学)
■靴の歴史
■タイムスリップ
■靴のデザイナー
■ガラスの靴
■赤い靴
■魔法の靴
■厚底の変遷
■バッグの語源
■バッグの大先輩

ちょっと笑ってください (死語や笑えるネタコーナー)
■ファッション死語辞典
■笑える靴たち
■こんなバッグがあったら
 

購読無料のメールマガジン 「SHOE・BAG探偵新聞」
全国の店長さんを応援し、すぐに売場で活用できるようなマーケット情報をまとめたメルマガです。皆様からのご登録、お待ちしております。

 こちらからお申込み下さい↓

 


 
 書籍の販売



靴店スタッフハンドブック


困った時にすぐに役立つ!
靴店必携の一冊























































































































































































 


 〒106-0041
 東京都港区麻布台3-4-11-5F
 03-3505-6721

 無料 ホームページテンプレート

   

靴とバッグを販売する新しい店舗や、注目の業態を紹介するコーナーです
-店舗ウォッチング-  
 スピングルムーブのコラボショップがオープン
 トップページ > バックナンバー > 12年10月「スピングルムーブ・コラボショップ」
  
 2012年10月16日
         
「日本の物作りを伝える」場所 
 

初のコラボショップは、商品以外も見所満載


 
 
ファン必見!スピングルムーブが提案する 大人のための新ショップ

10月5日(金)、渋谷パルコ・パート3の地下1Fに、「スピングルムーブ」
と「オルビータ」のコラボレーションショップがオープンしました。

メーカーである「スピングルカンパニー」と銀座のハンドバッグの老舗「
オルビータ」が強力タッグを組み、感度の高い大人の靴、バッグ、ファッ
ション雑貨を提案します。
気になる新ショップをレポートします!

  レポーターはポチです! 
   
   
   
 靴とバッグを連動させた見せ方  
同店は、国産スニーカーを企画、生産しているスピングルカンパニーのオリジナルブランド「スピングル
ムーブ」(http://www.spingle.jp/)と、老舗バッグ店の「オルビータ」(http://www.orbita.co.jp/)が協同で
ショップをオープンしました。

約15坪の店内には、「スピングルムーブ」の定番商品から、同ブランドのビジネスライン『スピングルビ
ズ』、そしてTOYOTA86(ハチロク)とのコラボスニーカーなど充実したラインナップです。

「オルビータ」は、同社が取り扱っている人気イタリアブランド『オロビアンコ』のバッグと革小物を提案。
また『オロビアンコ』のデザイナー、ジャコモ・ヴァレンティーニ氏を迎えて企画した新ブランド『カヴォー
 イタリアーノ』も販売します。

シューズが7割、バッグが3割の構成になっており、「カジュアル」や「ビジネス」などのシーンに合わせて
靴とバッグ、2つのアイテムを上手く融合させています。

 
   


「スピングルムーブ」、「オロビアンコ」の定番人気商品
   
   


セレクトショップのような高級感。ゆったりと選べるのも嬉しい
   
   


ビジネスライン。二つのブランドが主張しすぎず融合している
   
   


「オロビアンコ」では革小物、ストールなども提案。小物も充実している
   
   
   
   
 顧客の声をフィードバックして商品化  
 同店では、お客様との交流の時間も大事にします。お客様に「どんなものを求めているのか」、「どんな
靴が欲しいと思うのか」などの疑問を投げかけ、意見を取り入れます。

素材やデザイン、柄など自分が思い描く理想の「スピングルムーブ」が商品に反映されるかもしれませ
ん。積極的に意見交換をしてみてはいかがでしょうか^^

   


上質スエードを使用した限定商品 
   
   


毎シーズン20~30足の限定商品を販売する。ファンならゲットしたい 
   
   
   
   
 一つ一つ手作りだからこそ分かる職人の“クセ”  
 「スピングルムーブ」のスニーカーは、広島県にある工場で作られています。履き易さとクオリティーの
高さを実現するため、『バルカナイズ製法』を用い、製作工程を手作業で行っています。
ソール部分は独特の立体感を出すために、職人さんが一足ずつ手作業で貼りこんでいきます。
※製造工程を写真で見ることが出来ます

「スピングル」マニアの中には、つま先の縁の微妙な出具合を見比べる人もいるのだとか!
職人さんの“クセ”も一足一足から感じ取ることが出来るのも魅力です。

 
   


つま先部分をよく見ると縁の出具合が異なる。職人さんによって違いがあり面白い 
   
   
   
 ここが見所!  
 実際に使われている工具、素材を触れる  
 店内中心にあるガラスケースには、「スピングルムーブ」のパーツが展示されています。実際に触るこ
とも出来、成型前のゴムの感触やニオイなども楽しめます。
そして広島の工場で職人さんが使っている工具も見られます。
これはファン必見です!

今後はipadを売場に置き、実際の製造過程を映像で流すことも計画中。
商品だけではなく、商品化されるまでの背景を知ることで、工場に足を運べなくても職人さんの技の
繊細さを感じることが出来ます。

   
   


職人さんが使っている工具を見ることが出来る
   
   


実際に使用されているゴムは3種類ある
どのように作っているのか?売場スタッフに質問してみよう!
   
   
   
 【レポートを終えて・・・】
「スピングルカンパニー」と「オルビータ」、2社の協同ショップとあり、期待が高まる取材でした。
日本の物作りを『財産』と考える「スピングルカンパニー」。お客様の意見を取り入れて、より良い製品作り
をしてくれることでしょう。
実売期にはパターンオーダー会も行うそうなので、そちらも楽しみです。

一方「オルビータ」は、紳士バッグ「オロビアンコ」、「カヴォー イタリアーノ」の提案でファンを魅了します。
トレンドのアイテムがココから発信されますので、こだわり派のお客様は要チェックです。

 
 
 
【店舗概要】
■店名
 スピングルムーブ 渋谷店
■売場面積
 約15坪
■住所
 東京都渋谷区宇田川町15-1
 渋谷パルコ・パート3 地下1F
■営業時間
 10時~21時
■定休日
 渋谷パルコの定休日に準ずる
■お店電話番号
 03-6455-0065
■(株)スピングルカンパニー
http://www.spingle.jp/
■(株)オルビータ
http://www.orbita.co.jp/



トップページ > バックナンバー > 12年10月「スピングルムーブ・コラボショップ」



ホームへ戻る






copyright 2012 © asiaring inc, all right reserved