SHOE・BAG探偵局 
 http://shoebag.jp


靴・バッグのコンサルティング会社

アジアリング(株)が運営しています。


 ホーム  コンサルティング  ECサポート  会員サービス  セミナー  水飼茂の「靴店繁盛塾」  アジアリングとは? 地図
 
 コンテンツ
お役立ちリンク集 (靴とバッグに関するリンク)
■靴・バッグのブランドリンク
■リンクの恩返し
■大きな靴、小さな靴のお店
■靴とバッグの学校
■靴・バッグ関連団体
■靴とバッグの博物館
 
靴のポケットブック (お手入れ、サイズの知識)
■靴の用語
■革の種類
■靴のサイズ換算表
■靴ひもの結び方
■靴のお手入れ
■水虫は治る
■足がくさ〜い
 
 靴&バッグのトリビア (靴とバッグの歴史や雑学)
■靴の歴史
■タイムスリップ
■靴のデザイナー
■ガラスの靴
■赤い靴
■魔法の靴
■厚底の変遷
■バッグの語源
■バッグの大先輩

ちょっと笑ってください (死語や笑えるネタコーナー)
■ファッション死語辞典
■笑える靴たち
■こんなバッグがあったら
 

購読無料のメールマガジン 「SHOE・BAG探偵新聞」
全国の店長さんを応援し、すぐに売場で活用できるようなマーケット情報をまとめたメルマガです。皆様からのご登録、お待ちしております。

 こちらからお申込み下さい↓

 


 
 書籍の販売



靴店スタッフハンドブック


困った時にすぐに役立つ!
靴店必携の一冊

 



無料 ホームページテンプレート
 

   


 魔法の靴 

世の中には不思議なことがたくさんあります。
当たらないのに人気の衰えない占いや予言、なぜか優勝できない某野球チーム。
そして、時速11万kmでぶっ飛んでいる地球にいても気がつかない私達。
同じように、靴にも不思議な物語があるのです。



≪ペルセウスの「空を飛べるサンダル」≫
☆ペルセウスはこのサンダルでメデューサ退治に行きます。

ギリシャ神話で、英雄ペルセウスがメデューサを倒すお話です。
  美しい髪のメデューサは女神アテナの巫女で、海神ポセイドンに愛され、アテナの神殿で愛を交わします。
  しかし、これを知ったポセイドンの妻アンピトリテとアテナに恨まれ、メデューサは自慢の髪を蛇に変えられ、
  醜い姿にされてしまいます。
  これに抗議したやはり美しい2人の姉(メデューサとでゴルゴン3姉妹)も、同じ姿にされてしまいます。
  ダナエの父であるアルゴス王クリシオスは、「ダナエの子により殺される」という神託を受け、娘を幽閉しますが、
  大王ゼウスが 黄金の雨となってダナエを訪れ、やがてペルセウスが生まれます。
  ペルセウスは母と共に海に流されますが、漁師ディクテュスに助けられ、セリポス島で静かな生活を送ります。
  ペルセウスが成人すると、ディクテュスの兄弟で島の王ポリデュクテスから宴席で、自分に何を献じられるかと
  聞かれます。
  ペルセウスはつい「ゴルゴンの首でも」と言ってしまい、メデューサ退治を命じられます。
 
  メデューサの顔をひと目でも見たものは石になってしまいます。
  ペルセウスはメデューサのいる島も倒す方法もわからないので、海岸で女神アテナに祈ると、アテナが現れます。
  女神アテナはペルセウスの味方で、メデューサ退治用に魔法の品々を与えてくれます。
  「姿を消せる兜」、魔物を倒せる「ハルパーという剣」、大きな「鏡のような盾」、キビシスという「魔法の袋」、
  そして「空を飛べるサンダル」を手に入れるのです。



 ≪シュレミールの「1歩で7里行く靴」≫
この靴で世界中を旅します
☆ドイツロマン派の作家シャミッソーが1814年に書いた「影を無くした男(岩波文庫)」で、主人公シュレミールが
  手に入れる靴。
  物語は「自分の影」と「無限に金貨の出る袋」を、悪魔と交換してしまった主人公が莫大な富を得ながら、
 世間ののけ者 にされ、悪魔に再会して影を取り戻そうとします。
  しかし、「死後に魂を渡せば」と言われてしまい、神の名を呼びながら袋を投げ捨てます。
  その後、偶然、「1歩で7里歩く靴」を手に入れ、バイタリティある植物学者として世界中を回り、
  充実した人生を送ります。ダメ男の復活&ファンタジー?ストーリーですね。
  これに出てくる悪魔は自分のポケットから絨毯やテントや、姿を消せる蓑を出せ、まるでドラエモンのようです。 



≪ドロシーの「ルビーの靴」≫
☆カカトを3回トントントンと合わせると、どこへでも好きなところに飛んでいける不思議な靴。
☆それは「オズの魔法使い」の主人公、ドロシーの赤い靴です。
 1939年の映画で主演した、当時16才のジュディ・ガーランドが履いた赤いスパンコール付きの靴は、
 スミソニアン博物館に陳列してあります。
 この映画の主題歌「オーバー・ザ・レインボー」はオスカーも取りました。

        





 ≪シンデレラの「ガラスの靴」≫
☆王子様と結婚!できる靴。
世界中で親しまれている物語「シンデレラ」。
 ガラスの靴をきっかけに王子様にプロポーズされますが、その靴の形は、日本でも履かれているミュールです。
 ところで、シンデレラという名前はなんと「灰まみれ」という意味。
 義理の母と姉妹の雑用係となり、暖炉の掃除で、いつも汚れていたことから付けられたアダナです。
 本名は何だったでしょうか。
 ちなみにガラスの靴はディズニーランドのシンデレラ城で購入できます。

         

     ※これは98年の映画「エバー・アフター」のシンデレラ用にフェラガモ社が作成したガラスの靴です。





 ≪チューリップの「魔法の黄色い靴」≫
☆誰がどこに履いていっても家まで連れ帰ってくれる靴。
財津さん率いるバンド「チューリップ」の1971年再デビュー曲で、
  ファーストアルバムのタイトルにもなりました。
  「あぁ〜そぅだよ〜」と、「ま〜ほおぅおぅおぅのぅ〜」が、耳に残ります。今の若い子には古過ぎる・・・。
  他に「心の旅」、リバイバルした「サボテンの花」、「虹とスニーカーの頃」などのヒット曲があります。

         





≪ドクター中松シューズ≫
☆飛ぶように速く進め、これで通勤すると、朝夕のラッシュが解消され、省エネにもなる靴。
☆外国では、超有名人と自称する大発明家の中松博士が考案したスプリング付きの靴
  ご自分の選挙の時にはいつもお履きになっています。
  実際に履いた方によると、 「ポヨンポヨンして、立っているのも大変」とのこと。
  ローラースケートでも同じじゃないかって?

         





≪スラップスケート≫
世界記録の出るスケートシューズ。
☆これまでの足首が固定されるスケート靴と違い、靴のカカトが刃から離れ足首のスナップも前進する力に加わります。
  オランダのヘリットン・ファンインゲン・シェナウ博士が、17年前からスケート靴メーカー、バイキング社の協力で
 開発を続けていました。
 長野オリンピックを前にしたワールドカップで、オランダ選手を中心に、世界記録ラッシュを記録し、
 日本のトップ選手にも衝撃を与えました。本番の長野オリンピックでもスラップを履いた選手が完勝しました。

        





≪コインローファー≫
☆「ローファーの甲ベルトのスリットの中にコインを1週間入れておき、そのコインで電話すると、
  どんな彼女(彼)でもデー トの約束が取れる」というのが当時、おまじないとして流行しました。
☆「ハルタ」「ローファー」など、通学でおなじみの靴、ローファーです。
  甲の部分に飾りの横スリットがありますが、1960年代 ここにコインを入れる流行がありました。
 
          












靴とバッグの情報満載!
「SHOE・BAG探偵局」トップページ
(ホームへ)






copyright 2011 © asiaring inc, all right reserved