SHOE・BAG探偵局 
 http://shoebag.jp


靴・バッグのコンサルティング会社

アジアリング(株)が運営しています。


 ホーム  コンサルティング  ECサポート  会員サービス  セミナー  水飼茂の「靴店繁盛塾」  アジアリングとは? 地図
 
 コンテンツ
お役立ちリンク集 (靴とバッグに関するリンク)
■靴・バッグのブランドリンク
■リンクの恩返し
■大きな靴、小さな靴のお店
■靴とバッグの学校
■靴・バッグ関連団体
■靴とバッグの博物館
 
靴のポケットブック (お手入れ、サイズの知識)
■靴の用語
■革の種類
■靴のサイズ換算表
■靴ひもの結び方
■靴のお手入れ
■水虫は治る
■足がくさ〜い
 
 靴&バッグのトリビア (靴とバッグの歴史や雑学)
■靴の歴史
■タイムスリップ
■靴のデザイナー
■ガラスの靴
■赤い靴
■魔法の靴
■厚底の変遷
■バッグの語源
■バッグの大先輩

ちょっと笑ってください (死語や笑えるネタコーナー)
■ファッション死語辞典
■笑える靴たち
■こんなバッグがあったら
 

購読無料のメールマガジン 「SHOE・BAG探偵新聞」
全国の店長さんを応援し、すぐに売場で活用できるようなマーケット情報をまとめたメルマガです。皆様からのご登録、お待ちしております。

 こちらからお申込み下さい↓

 


 
 



無料 ホームページテンプレート
 

 過去のメルマガ「バックナンバー」  


〜全国の靴&バッグ店長さんを応援するメールマガジン〜

【店長へ耳寄りな!「靴&バッグ探偵新聞」】

過去のバックナンバー





vol.3  創刊号「女性は身長によって好みの靴が異なる?」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━創刊号━2010.4.28━━
件名 【店長へ耳寄り!「靴&バッグ探偵新聞」】
差出人 高橋(shoebag探偵局)

┏───────────────────────────────────
┃目次‖◎張り込み調査   →女性は身長によって好みの靴が異なる?
┃  ‖◎前回のつづき   →「街の八百屋」を目指す為のイベント秘策
┃ ‖◎探偵局デスクより →編集後記

┃発行:アジアリング(shoebag探偵局) 高橋悟史
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※メルマガ解除、アドレス変更のフォームは、一番最後にあります。
  そちらから、ご自身で登録をお願いいたします

 〜さん。
 こんにちは。 
 

 4月は恒例のマーチャンダイジング(商品戦略)
 セミナーを開催しました。

 靴版、バッグ版ともに、
 多くの方々にご参加いただきました。

 誠にありがとうございました。


 では、 

 本日は以下の用件、あらってみます。※ 
 ※「あらう」は「再度調べてみる」という意味の探偵用語です。
 
 ↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【貼り込み調査/街頭調査から発見】 

 ★女性は身長によって好みの靴が異なる?

------------------------------------------------------------------------


 張り込み調査では、
 街頭調査から
 発見したネタをご紹介します。


 弊社(アジアリング)では、
 靴とバッグの街頭調査を定期的に行ってます。
 先月、ちょっと変った切り口で調査を実施しました。


 仮説はこうです↓


 森ガールとか、カジュアル好きの女の子って
 小柄な女の子が多くないか?
背が低い、小柄な女の子が似合うよね、、、


 と言う事で、こんな調査を実施↓


【「Sガール」vs「Lガール」足元傾向調査 】


 →Sガールとは身長が〜155cmまでの女性
 →Lガールとは身長が165cm〜の女性


 明確な対比をする為、背が高い女性の傾向も調査。
 今回はあえて平均的な身長158〜160cm
 前後の女性は調査対象外としました。
 
 年齢ターゲットはヤングトレンドの
 18歳〜29歳まで。場所は原宿

 調査は2010年3月19日(金)
 に実施しており、まだちょっと肌寒い頃です。


 果たして、女性は身長の違いによって、
 好むファッションや靴の傾向は異なるのか??
 ウォッチング!です
 (靴業界専門誌「フットウエアプレス」さんの連載です)


 ↓↓↓↓↓


 では、調査結果を簡単に解説しましょう。


 まずは「Sガール」 ※身長が〜155cm

 ★カジュアルスタイルが多い
 ★春目玉のカウガールもカジュアル色が強い
 ★109系もカジュアル色が強い
 ★ピンヒール、ヒール高の靴は少ない
 ★カジュアル靴対エレガンス靴の割合は「8対2」
 ★ぺたんこ、ローヒールが大半
 ★スニーカーの支持率も高い
 ★リュックが異常な人気
 ★カンカン帽が人気



 では「Lガール」 ※身長が165cm〜


 ★セクシー路線の109系スタイルが目立つ
 ★ジーンズにヒールの高いパンプスを合わせる
 ★カジュアル系でもヒールを合わせる
 ★素足比率が高い
 ★ニーハイ、ブーティ、ハイヒールが好き
 ★カジュアル靴対エレガンス靴の割合は「4対6」
 ★スニーカー比率が低い
 ★リュックは似合わない
 ★肩掛けショルダーが多い



 どんなスタイリングかイメージが出来ましたか?

 これまで、
 「背が低い」「背が高い」など

 コンプレックスとされてきた部分ですが、
 自分の体型に似合ったファッションを楽しむ女性が増えてます。


 また、森ガールのブームは、
 小柄な女の子が自信を持って楽しめる着こなしが台頭してきた、
 (むしろ、うらやましいと思われる)
 
 一つの形なのかも知れません。

 今や日本のストリートは世界に注目される市場。
 近い将来、日本の小柄な女性が
 コレクションのランウェイを飾ったり、
 欧米人の憧れる存在となる日が来るでしょう。



 靴、バッグの品揃えでも、
 参考にしてみて下さい。


 詳しい、調査報告は、5月1日発行予定の


 「フットウエアプレス5月号」

 に掲載されます。 是非、ご覧下さい。
 http://www.f-works.com/fwp/index.html
 (定期購読をオススメします)


「フットウエアプレス」のお問い合わせは、
 エフワークス株式会社 03-5651-2871
 まで

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【前回のつづき】 

 ★「街の八百屋」を目指す為のイベント秘策

------------------------------------------------------------------------

 前回のメルマガ紹介した。
 “靴、バッグ小売で「街の八百屋」を目指す”為のイベント

 
 では、イベントの具体的な開催ポイント、注意点などを
 ご紹介します。


(ポイント1)
 →アイディアはお店の都合ではなく、お客様の求めるもの

 既存のセールのように
 「在庫を無くしたい」「売上増を図りたい」
 が目的では失敗します。



(ポイント2)
 →お店単体ではなく、メーカーや友人の店などに協力してもらう 

 小さな専門店でも“協業”はできます。
 友人のお店などと、お客様のシェアなどを積極的に行いましょう。



(ポイント3)
 →お客様はサービスの受身ではなく、情報発信者になる

 イベント等の開催模様はビデオ録画、デジカメ撮影し、
 イベント終了後の店頭販促に活用します。
 また、イベントの感想は、販促コピーとして使わせてもらいましょう。 
 ブログやネット通販の口コミ効果に近いものです。 



(ポイント4)
 →ECシステムと連動させる

 ユニークなイベントや販促活動も集客がなければ成功とは言えません。
 メルマガ等で告知します。
 お得意様だけに限定したイベントというのも効果あるでしょう。



(ポイント5)
 →やったもの勝ち

 すでに他のお店や企業でやったイベントや販促を似るよりも、
 「初めてのイベント」「真似できない」「他ではやらない」
 アイディアが成功の秘訣です。
 面白い事を考えるお店だな〜 と思わせたもの勝ちです。



 また、こういったイベントや販促活動は、
 小さなお店、適正規模の企業だからこそ

 実践しやすいものとなります。
 (小回りが利きます。即実践可能です)



 つまり、

 “中小企業の強みを最大限に活かす施策”


 となるのです。

 
 勿論、イベント開催に伴った
 直接的な売上が欲しいところですが、

 まずは、「お客様とのコミュニケーション向上」
 を最大の目的としてください。


 

____アジアリングPR____

5月12日(水曜日)は、

 「“脱デフレ”販促戦略セミナー」を開催します
 
 詳細はまた後程。

------------------------------------------------------------------------

〜探偵局デスクより(編集後記)〜

 
 今回から正式版のメルマガ配信となります。
 いよいよゴールデンウィークです。
 季節商材が欲しくなるような気温の上昇、
 期待したいですね。
 
 
 ご意見、お待ちしてます!
post@shoebag.jp

 
 長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright (C) 2010 asiaring,Inc. All Rights Reserved.




過去のバックナンバー】一覧へ
メルマガ申込みフォーム】へ




靴とバッグの情報満載!
「SHOE・BAG探偵局」トップページ
(ホームへ)






copyright 2011 © asiaring inc, all right reserved