SHOE・BAG探偵局 
 http://shoebag.jp


靴・バッグのコンサルティング会社

アジアリング(株)が運営しています。


 ホーム  コンサルティング  ECサポート  会員サービス  セミナー  水飼茂の「靴店繁盛塾」  アジアリングとは? 地図
 
 コンテンツ
お役立ちリンク集 (靴とバッグに関するリンク)
■靴・バッグのブランドリンク
■リンクの恩返し
■大きな靴、小さな靴のお店
■靴とバッグの学校
■靴・バッグ関連団体
■靴とバッグの博物館
 
靴のポケットブック (お手入れ、サイズの知識)
■靴の用語
■革の種類
■靴のサイズ換算表
■靴ひもの結び方
■靴のお手入れ
■水虫は治る
■足がくさ〜い
 
 靴&バッグのトリビア (靴とバッグの歴史や雑学)
■靴の歴史
■タイムスリップ
■靴のデザイナー
■ガラスの靴
■赤い靴
■魔法の靴
■厚底の変遷
■バッグの語源
■バッグの大先輩

ちょっと笑ってください (死語や笑えるネタコーナー)
■ファッション死語辞典
■笑える靴たち
■こんなバッグがあったら
 

購読無料のメールマガジン 「SHOE・BAG探偵新聞」
全国の店長さんを応援し、すぐに売場で活用できるようなマーケット情報をまとめたメルマガです。皆様からのご登録、お待ちしております。

 こちらからお申込み下さい↓

 


 
 



無料 ホームページテンプレート
 

 過去のメルマガ「バックナンバー」  


〜全国の靴&バッグ店長さんを応援するメールマガジン〜

【店長へ耳寄りな!「靴&バッグ探偵新聞」】

過去のバックナンバー





vol.1 「メルマガの内容。こんな方に読んで欲しい」創刊準備号A

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━創刊準備号A━2010.3.11━━
件名 【店長へ耳寄り!「靴&バッグ探偵新聞」】
差出人 アジアリング高橋(shoebag探偵局)

======創刊準備号A「メルマガ内容の解説」=======

------------------------------------------------------------------------

★このメルマガの内容とは


 全国の靴店、バッグ店の店長に向けた、
 購読無料のメルマガです。

 全国の店長さんを応援し、
 すぐに売場で活用できるようなマーケット情報を、

 “私立探偵風”に編集した「ちょっと風変わり」なメルマガです。


 「楽しみながら、売場で役に立つ」
 そんな内容掲載を目指していきます。



------------------------------------------------------------------------
★このメルマガを読んで欲しい方

 
 ◇全国の靴、バッグ専門店の店長さん
 ◇弊社情報誌サービス「商品情報会員」の皆様
 ◇消費者動向が気になるデザイナー、企画の方
 ◇セールスで使えるネタを探している営業の方
 ◇これから、靴やバッグを扱うビジネスを計画している方
 ◇現場情報を把握したい経営者の方


 などなど、
 
 また、これから靴やバッグの仕事を志す学生さんにも
 ぜひ参考にしてもらいたいです。
 
 ただ、業界視点の内容なので、
 一般の消費者向けではありません。



 新規で登録する場合のフォームはこちらです
 (アドレスの変更希望もこちら)
 ↓↓↓↓
 http://www.shoebag.jp/malma-form.html
 ※PCアドレスでご登録下さい

 
------------------------------------------------------------------------
★このメルマガを上手に活用するには

 

 まずは、弊社業界向け情報会員サービス
「商品情報(靴版、バッグ版)」と合わせて
 読んでいただけるのが一番効果的な活用法です。


 「商品情報」は、専門店のタイムリーな
 売れ筋動向をまとめた情報誌ですが、
 アイテム写真を中心に構成しております。

 毎号、簡単な解説文を加えてまとめておりますが、

 紙面では触れる事ができない
 「取材エピソード」や「編集裏話」があります。
 そんな“こぼれ話”などを、このメルマガで紹介していきます。


 「商品会員サービス」については
 以下の紹介ページをご覧ください。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://www.shoebag.jp/jasmic/shohin.html
 ※靴版です

 http://www.shoebag.jp/jasmic/shohin-b.html
 ※バッグ版です





 また、「商品情報会員」以外の店長さんも、
 朝礼ネタや、新人販売員さんとのコミュニケーション、接客など、
 現場でどんどん活用してください。

 
------------------------------------------------------------------------
★コンテンツ説明(あくまで一例です)


 毎号すべてを掲載するのではなく、
 以下のような切り口で1つ2つ話題を書いていきます。


 例えばこんな内容、、、


 ↓↓↓


 「追跡!業界ニュース」
  → 検証しましょう、業界ニュース

 「張り込み調査」
  → 街頭調査から発見
 
 「聞き込み調査」
  → なるほどね、専門店取材

 「裏付け調査」
  → なぜなぜ?流行背景
 
 「流行推理」
  → 次はコレかも、トレンド予報
 
 「工作レポ」
  → 店長向けちょっと戦略的な話

 「うらとり法規」
  → 知っておこう! 流通関係法





 これらはコンテンツの一例です。

 「店長さんは今、どんな情報を求めているか?」を
 考えながら、大きく内容が変更していく事もあると思います。


 「こんなの掲載して欲しい」などご要望がありましたら、
 どしどし、お寄せ下さい。
 ↓↓↓
 info@shoebag.jp
 


------------------------------------------------------------------------
探偵局デスクより(編集後記)


 創刊準備号Aはメルマガ内容の解説についてまとめました。
 どんな内容の「靴&バッグ探偵新聞」になるのか、

 解かりましたか?

 次回の、創刊準備号Bでは
 実際の「靴&バッグ探偵新聞」の
 実際の体裁が見れる、「サンプル号」を編集します。

 興味を持たれましたら、創刊準備号Bも
 是非、ご覧下さい。






過去のバックナンバー】一覧へ
メルマガ申込みフォーム】へ




靴とバッグの情報満載!
「SHOE・BAG探偵局」トップページ
(ホームへ)






copyright 2011 © asiaring inc, all right reserved