SHOE・BAG探偵局 
 http://shoebag.jp


靴・バッグのコンサルティング会社

アジアリング(株)が運営しています。


 ホーム  コンサルティング  ECサポート  会員サービス  セミナー  水飼茂の「靴店繁盛塾」  アジアリングとは? 地図
 
 コンテンツ
お役立ちリンク集 (靴とバッグに関するリンク)
■靴・バッグのブランドリンク
■リンクの恩返し
■大きな靴、小さな靴のお店
■靴とバッグの学校
■靴・バッグ関連団体
■靴とバッグの博物館
 
靴のポケットブック (お手入れ、サイズの知識)
■靴の用語
■革の種類
■靴のサイズ換算表
■靴ひもの結び方
■靴のお手入れ
■水虫は治る
■足がくさ〜い
 
 靴&バッグのトリビア (靴とバッグの歴史や雑学)
■靴の歴史
■タイムスリップ
■靴のデザイナー
■ガラスの靴
■赤い靴
■魔法の靴
■厚底の変遷
■バッグの語源
■バッグの大先輩

ちょっと笑ってください (死語や笑えるネタコーナー)
■ファッション死語辞典
■笑える靴たち
■こんなバッグがあったら
 

購読無料のメールマガジン 「SHOE・BAG探偵新聞」
全国の店長さんを応援し、すぐに売場で活用できるようなマーケット情報をまとめたメルマガです。皆様からのご登録、お待ちしております。

 こちらからお申込み下さい↓

 


 
 書籍の販売



靴店スタッフハンドブック


困った時にすぐに役立つ!
靴店必携の一冊

 



無料 ホームページテンプレート
 

   

足がくさ〜い


暑い季節になると足のにおいが気になります。
足のニオイは個人差が大きく、中にはそばにいるだけでクラクラするほど強烈な方までいますよね…。
足が臭くなる原因や、対策、予防、グッズなどをご紹介しています。
もうこれで「クサイ!!」とは言わせません





《原因は垢と汗による細菌》
足の角質層が新陳代謝や摩擦で垢になりますが、その「垢はタンパク質 」で、
それに 汗の脂質が加わり、「汗による高温多湿状態」「細菌を繁殖」させ、
それで出来た「イソ吉草酸」などの低級脂肪酸のニオイです。

腋からの汗は少しニオイがありますが、足や手など他の「汗は無臭」です。
汗の99%は水分で、塩、乳酸、尿酸をわずかに含んでいますが、
臭いません。

汗の量には個人差があり、足裏の汗はエクリン腺からの汗で、
体温調整用の汗より 精神的発汗の汗 が主です。

足の裏は皮膚の中でも一番細菌が多く、普通でも1センチ平方当たり20万個もいます。
頭皮が10万個、腋の下が5万個、他の顔や腿は千個程度です。


《対策は汗と汚れの防止》
●風呂
・風呂で足の指の間まで良く洗う
・風呂に入るたびに軽石などで足裏の古い角質をこすり落とす

●靴
・毎日同じ靴を履かず、2〜3日休ませ、乾燥させてから履く
・エア循環タイプなど通気性の良い靴を履く
・会社や学校ではサンダルやスリッパに履き代える。出来たら素足で。

●中敷(インソール)
・中敷を頻繁に清潔なものに取り替える
・抗菌防臭タイプ、吸熱吸放湿性の中敷を使う

●靴下
・靴下を頻繁に清潔なものに取り替える
5本指タイプの靴下を履く
・抗菌防臭タイプの靴下を履く

●薬剤
・足用の制汗殺菌剤「ライオン・バン素足さらさら」などを使う。
 オドイーター、キウイ、ドクターシュールも同様のスプレーがあります。
 一般の汗用消臭剤「エイトフォー」「レセナ」などは、細菌でなく汗そのもののニオイ用です
・ニュージーランドの「グランズレメディ3600円(ミニボトル1200)円」、
 イスラエルの「ラヴィリンフットクリーム4800円」など
 少し高価ですが、評判の高いものもあります
・日本の自然商品「木酸液498円より」、「竹酸液(竹快足)980円」も効果が大きいようです
 木酸液はガーデニング用にも使われ、ホームセンター等にもあります。薄めて使いましょう。
そんな対応商品が沢山揃っているのは東急ハンズのシューケア、フットケアコーナーで、特に渋谷店は豊富です


      




《多汗症》
・仕事や勉強に差し支えるほど汗の多い方は多汗症で、足の裏、手のひら、わきの下、顔などに多くかきます。
 遺伝かどうかはまだ確定していません。
・心理的な治療で治まる場合もあります。
・アルミニウム系の薬の塗布で一時的に治る場合もあります。
・水素イオンで汗腺にフタをするイオンフォレーシス治療もあります。
・背骨の近くにある交感神経の一部を切除手術して直す方法もあり、
 手のひらの多汗は100%止まり、脇の下は7割、顔や頭は5〜6割、足の裏は3割改善されます。
 手術後、他部位からの発汗は逆に増えてしまうようです。





※足について更に知りたい方は→『水虫は治る』も合わせてご覧下さい。








靴とバッグの情報満載!
「SHOE・BAG探偵局」トップページ
(ホームへ)








copyright 2011 © asiaring inc, all right reserved